コロナ対策でStay Home中のみなさまへ

  お家の中でもできる太極拳で体を動かしましょう!!    コロナ感染による自粛対策として練習も休止状態にあるため、Stay Home中の会員の皆様には身体能力の低下が心配される方も多いと思います。  そこで、孔祥東老師の「お家の中でもできる太極拳」の動画(YouTube)が公開されていますので紹介します。ぜひ参考にして体を動かして練習再開に備えてください。 宮城県武術太極拳連盟 医科学委員会 ************************************************ #StayHome お家でできるストレッチと太極拳の基本動作(2) #StayHome 【期間限定】入門太極拳 太極拳でリフレッシュ 太極拳の基本(八法五歩1) 太極拳でリフレッシュ 太極拳の基本(八法五歩2) 太極拳でリフレッシュ 太極拳の基本(八法五歩3) ************************************************

第15回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会

  【第15回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会】   ≪競技大会で5名が入賞≫ 2019年10月13日(日)に盛岡県営武道館で開催された「第15回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会」において宮城県連盟から5名の選手が入賞しました。   【入賞者】 種  目 順位 氏  名 男子初級長拳 4位 佐藤 正伸 女子初級長拳 7位 赤山 伸子 女子ジュニア太極拳1 1位 千葉 悠那 3位 赤山 妙子 女子ジュニア太極拳2 3位 赤山 伸子

第74回国民体育大会―茨城大会2019・公開競技

  【第74回国民体育大会―茨城大会2019・公開競技】   ◆「少年女子 ジュニア太極拳2」で山田優音さんが第1位に◆ 2019年9月15・16日に茨城県取手市の取手グリーンスポーツセンターで開催された茨城国体公開競技・「武術太極拳」において、宮城県代表として出場した山田優音(県連盟長拳教室)さんが、「少年女子 ジュニア太極拳2」の種目で第1位を獲得しました。 また、「太極拳推手套路」の種目では35チームが参加して競技が行われましたが、叶 良子(仙台市太極拳協会)さんと中尾典子(仙台市太極拳協会)さんのペアが第10位に入賞しました。

第36回全日本武術太極拳選手権大会

  第36回全日本武術太極拳選手権大会が開催される 【県連盟から3人が入賞】   「第36回全日本武術太極拳選手権大会」(公益社団法人日本武術太極拳連盟主催)は、2019年7月12日(金)~14日(日)の3日間にわたり岡山県岡山市のジップアリーナ岡山(岡山県総合グラウンド体育館)で開催されました。 大会には全34種目に全国から個人競技に約1,300人(除自選難度)、団体競技に70チームが出場。宮城県連盟からは個人競技10種目に22人、団体競技2種目に2チーム9人が出場し、次の3人の方々が上位入賞しました。   【入賞者】 ・男子陳式太極拳 第3位   藤田 信宏(気仙沼太極拳協会) ・男子楊式太極拳 第3位   羽部 哲朗(長拳教室) ・女子呉式太極拳 第4位   飯澤 敏枝(みやぎ太極拳協会)

第14回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会

  【第14回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会】 ジュニア武術太極拳競技大会で5名が入賞しました   2018年9月16日(日)、秋田県立武道館において「第14回東北・北海道ブロック ジュニア武術太極拳競技大会」が開催されました。 大会には、東北・北海道ブロックから93名の選手が集いましたが、宮城県からは14名が参加し、5名(男子2名・女子3名)の選手が入賞しました。   (入賞者) 1.男子初級長拳          8位   及川 広夢 2.男子パンダ長拳2組       1位   佐藤 正伸 3.女子長拳B           2位   石澤 双葉 4.女子初級長拳          3位   赤山 伸子 5.女子初級短器械         2位   及川 花音

中国伝統武術太極拳国際交流大会

  「中国伝統武術太極拳国際交流大会」 【藤田さんが金メダルを獲得】   国際武術連盟(IWUF)は、今年から毎年8月8日またはそれに続く第1土曜日を「世界武術功夫デー」として制定しましたが、日本においては、8月11・12日(土・日)に「中国伝統武術太極拳国際交流大会」が大阪府の八尾市立総合体育館において開催されました。 連盟からは、今年の「第35回全日本武術太極拳選手権大会」において第3位に入賞した藤田信宏さんが「男子陳式太極拳」で出場し、日本人選手の中で1位となり「金メダル」を獲得しました。   【交流大会ポスター】 【金メダル】

第35回全日本武術太極拳選手権大会

  第35回全日本武術太極拳選手権大会が開催される 【県連盟から個人27人、団体2チームが出場】 2018年7月6日~8日の3日間にわたり東京・調布市の武蔵野の森 総合スポーツプラザで開催された「第35回全日本武術太極拳選手権大会」(公益社団法人日本武術太極拳連盟主催)には、個人競技25種目に1,420人、団体競技3種目に71チームがエントリーしました。 宮城県連盟からは個人競技に27人、団体競技に2チームが出場して日頃の練習の成果を発揮して健闘しました。 なお県連盟からは次の3人の方々が入賞しました。   【入賞者】 ・男子陳式太極拳 第3位   藤田 信宏(気仙沼太極拳協会)・男子楊式太極拳 第3位   羽部 哲朗(長拳教室)・女子呉式太極拳 第4位   飯澤 敏枝(みやぎ太極拳協会)

「スポーツ賞」「体育奨励賞」を受賞

「宮城県スポーツ賞」「仙台市スポーツ賞」「宮城県体育協会体育奨励賞」を受賞しました。 2017年4月に愛知県で開催された「第25回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」において「女子ジュニア太極拳2」の種目で優勝した長拳教室の山田優音さんが、2018年2月2日に開催された「平成29年仙台市スポーツ賞表彰式」において「スポーツ栄光賞」を受賞しました。 また、2018年2月3日に開催された「平成29年宮城県スポーツ合同表彰式」において、「宮城県スポーツ賞 功績賞」及び「宮城県体育協会 体育奨励賞」を受賞しました。 おめでとうございました。  

長拳教室で「青葉区民まつり」に参加しました。

文化の日の11月3日、長拳教室のメンバーが「青葉区民まつり」に参加してカンフー太極拳と入門長拳、初級長拳を表演しました。 この日は汗ばむような陽気に恵まれ、暑い日差しの中、大勢の観客の前で天使のような可愛い“太極拳”とかっこいい“武器”などを、全員で元気に表演しました。

第34回全日本武術太極拳選手権大会

    第34回全日本武術太極拳選手権大会で入賞 2017年7月7日~9日の日程で、東京、千駄ヶ谷の東京体育館で開催された第34回全日本武術太極拳選手権大会は、個人競技29種目に1,392人、団体競技3種目に65チームがエントリーして開催されました。 宮城県武術太極拳連盟から出場した選手のうち、次の方々が入賞されました。 ・男子陳式太極拳:第2位    藤田 信宏(気仙沼太極拳協会)・男子楊式太極拳:第3位    羽部 哲郎(長拳教室)・女子呉式太極拳:第4位    飯澤 敏枝(みやぎ太極拳協会)・女子ジュニア太極拳2:第2位    山田 優音(長拳教室)